Img_f15e58e15f2eaad70bc3d76c98df3018028c9473
Img_4e7d98e70e28d277ab9fbc1b0743ce9a172829fe
Img_e903892962343aa97eae321e4ab56dc1d61b1cf2
暑い暑いまいにち
みなさま お元気におすごしでしょうか

夏のはじまりとともに
moln で展示していただいておりました
「そらくまとおはなぐも」の展示が
ぶじに終了いたしました

moln でははじめての子供服
そしておそろいの大人服
humuhumu.さんのリバティ服を愛用している
わたしには 胸ときめくお洋服や服飾雑貨ばかりでした

自然のままのかたちを活かした 
花かざり作家 ninonさんの
お花のアクセサリーたち

並べると その個性的なつぶつぶたちは
ひとつひとつが違って愛らしく 
愛おしくなる存在でした

暑いなかで、たくさんの方々に足をお運びいただき
感謝しております

ninonさん humuhumu.さんの素敵な作家さん
おふたりは都内などでも展示を開催されているので
ぜひぜひお足をお運びくださいませ

ninon
 (Click!) 
humuhumu.
 (Click!) 

ありがとうございました!


Img_aaa35469f442b5c833feeba811112b21870b4911
Img_f34606dd309bff2a11e3ceae59911c7731236862
Img_7be7136f690ee3c3f51f92017929f0c084629b4c
尾道→倉敷→丸亀 をいそぎあしで旅しました!

尾道の坂道と階段の多い街並み 
角をまがるとふと出会う散歩する猫たち
島々が点々とした瀬戸内の凪

大林宣彦監督の尾道三部作
「転校生」「時をかける少女」「さみしんぼう」
を予習してから赴いたので 
映画のシーンと重なり感動もひとしお
商店街に並ぶエイティーズな書体の看板を掲げた店の数々を
見ているとまるで撮影当時から時間が止まったような印象でした


向島へと結ぶ渡し船
点在するお寺
(天寧寺の五百羅漢像と対面したときは胸が震えました)
尾道弁のやさしいイントネーション
乗合バスで地元のおばあさんとおじいさんに
親切にしていただいたこと
暑くて暑くてゆでダコみたいになりながらも
きもちはすっかり癒されました

倉敷では空襲を逃れた美観地区の町を散歩しました
「大原美術館」は 西洋画、日本画、工芸など
その収集は現代美術も含まれていて 圧倒的な量と質でした
特に芹沢銈介さんの型絵染とジャコメッティの彫刻に感動

それから昭和42年に開館した「日本郷土玩具館」
日本全国からえりすぐられた玩具や工芸品に溢れています
館長さんにとてもよくしてもらい 倉敷の土地のこと 民芸のこと
興味深いお話をた~くさん聞かせていただきました

猛暑のとちゅうで休憩した「三宅商店」のモモパフェ
贅沢に使われた桃ちゃんは甘くて生気をとりもどしました!

ちかくの「倉敷意匠」はmolnでお取り扱いさせていただいているので
そのディスプレイの方法など ほほーとため息がでるくらい
すてきだったので 参考にさせていただきたいと思います

丸亀では念願かない「猪熊弦一郎現代美術館」へ

丸亀駅を降りた瞬間からはじまっています
駅前広場から美術館へとつづくストロークは
ランドスケープデザイナーのピーター・ウォーカーさん
の作品とのこと

猪熊さんの作品は生き物のように自由で
触れるとエネルギーを分けてもらえる気がします
自分のなかにある眠っている原初の生命力を
思い出せ!と 揺さぶられる衝撃

猪熊さんが収集して所蔵いたもの(椅子とかスプーンとかカギとか)を
岡尾美代子さんが選んでスタイリングをして
ホンマタカシさんが撮影をする「物物」という展示も開催していました

猪熊さんの持ってらした物に
わたしはなぜかすごく共感を持って
こんなものが並ぶお店でありたいなって思います

そのフォルムとか色とか モノが纏う物語を
自分に重ね合わせて コレクションというより
生活の片隅に置いて共に生きていくようなモノ

丸亀の「中村うどん」といううどん屋さんでも
これからの自分を考える上で勉強になる体験をしたのですが
長くなりましたので またの機会に!


Img_fd04631a3154663613b6bcdf096d6ff4838f9b1c
Img_597ceecbab3ca54b98ae04c867d2a0d39d52c791
旅のハイライト!
ギリギリ駆け込みでいけました

5月にオープンされた
KAMIORI KAORIさんのお店へ!

1Fにカフェ
2FがKAMIORIさんのアトリエとブティック

岡山駅近く奉還町商店街のなか
真っ白い空間に ヨーロッパのアンティークの什器
KAMIORIさんの審美眼にかなった作品が
一点一点たいせつにならんでます

とても広々していて 奥のアトリエへと続く感じが
1930~40年代くらいのヨーロッパのテーラーさんのような
とても優雅で優しい気持ちになる空間でした

もっとゆっくり拝見したかった!!また訪れたいです

関西方面の方は是非おでかけください





KAMIORI KAORI ATELIER 
+ BOUTIQUE + CAFE

岡山市奉還町3丁目7-16
定休日 火曜日+不定休

Img_6bc6373bddf43c5875c24a350bc9bb46068b46c7
8月25日(土)より
「HAKO-BUKURO展」がはじまります

紙袋作家・大滝由子さんと写真家・大滝央子さん
大滝姉妹によるユニット
taki*corporation

箱のような 袋のような
かさ とり くも
いろんなカタチの箱袋の展示です


箱袋に入れるものはさまざま

誰かのために 気持ちをのせて
じぶんのために 気持ちをのせて

どこにも見たことのない
箱袋世界

まだまだ残暑厳しい季節ですが
ぜひ足をお運びくださいませ


8月25日(土)~9月9日(日)
11時から18時
月曜定休日