Img_cb98422628780346b466f470f9e93b3d5cf74f2c
Img_53943c12be756b53f813efefd6c3e76a9d781bac
Img_6c6c3f8d9b7300a7898f4d27041a459b5fa45dd6
色とりどりの花たち

世界で一番最初に咲いた 花のこころ

いまも宿っているのでしょう

緑一色の世界に生まれた 

奇跡の色たち

誰のこころにもあるのでしょう

ときどき 私のなかにも


笑顔を交換したとき

優しい声で言葉を交わしたとき

遠い場所でつながっているとき



私のなかに 花が咲く

ジュラ紀の深い緑のなかで

咲いた 一番はじめの花


増渕七枝 押し花展
2012.3.1(Thu)-3.24(Sat)
※monday closed
Img_be5ee930a1e9e514b5849114655499d333b28802
moln のショップカードの画を描いてくださった
mmさんの押し花ワークショップと
鎌倉・佐助でパンとお菓子のお教室を主宰されている
weizen kamakura のrisakoさん

素敵なお二人がコラボした2日間のお教室になります

mmさんが用意してくださるちょうちょ型の木に
やすりをかけて 色を塗り
押し花を好きなかたちにピンセットを使い
のせていきます
ニスを塗り 壁飾りかブローチに仕上げます

世界にひとつだけの 自分だけのちょうちょが
出来上がった後は weizen kamakruaの
スペシャルランチ
ちょうちょがどこかに また登場するかも

お申込みはmoln まで

4月22日(日)23日(月)
10時から14時

※22日が定員に達しましたので、キャンセル待ちになります
23日は残席がございますので、ぜひどうぞ!

定員各8名
4500円

tel 0467-25-2065
mail moln@cloud-bldg.jp

お名前、人数、当日ご連絡がつくお電話番号を明記の上
上記までお申し込みください

Img_67b61a58d46a864d6db39ca007bc810a5599abcf
一枚の紙から広がる世界で 人と人をつなげる 
素敵な紙雑貨を制作されているtegamiya
春の新作展を開催いたします

今回の新作は 手作業で紙を切りとり
彩色をほどこし 一枝の草花に見立てた
「紙の花」

雪の下から芽生えたような 
柔らかい色彩を纏って 春を報せます

期間中は 花の種類や色をひとつひとつ
お選びいただけます
手紙や贈り物にそえたり 飾って楽しんだり
特製の封筒とカードを組み合わせて
レターセットに仕立てることも

ブーケを作るように花選びする時間をお楽しみください


2012.3.25(SUN)-4.8(SUN)
11:00-18:00
monday close
※初日と最終日は作家さんが在店されます

Img_78bf6a44d7affc6cbb71e567f7cfd15a35cd863c
Img_a4c5b83dcc7de9b06a982c2e0be709244bd12b57
Img_fb87ca80a1025b2d18834d6b411beb16cf633e89
1月末から2月初旬にかけて イギリスに買付の旅へ出ました

とても寒い冬のヨーロッパ

石畳を歩くと足の裏から冷えてゆきます

頬をさす風の冷たいことといったらありません

そんな旅の最中で出会った景色たち

目を合わせて話をした 遠い異国の人たち

案内をしてくれた方たち

そして 出会った古い時代のモノたち

その時は あっというまに過ぎていった時間が

帰国した今 ときどき鮮やかにふっと蘇ります

人の人生は旅のようなものだけれど

やっぱり人は ときどき 遠い場所へ

旅に出るべきだと思います

この同じ時間の まったくいつもと違う一日を

旅人である自分を 旅先でしか出会わないものに

出会い 生まれ変わるように 



今回の旅のようすは 

発売中の「大人で可愛いナチュラル服」2012年春号(主婦の友社)

“イギリスマーケットめぐりの旅”に掲載していただいています

旅に同行した編集部のTちゃんは 長年の友人ですが

今回いっしょに旅をして 改めてモノに対する思いの深さに

雑貨道をざくざくと進む彼女の姿を見ました 

そんな仲間とともに 旅をすることができたこと

その様子を皆様にも ご報告できることがとても嬉しいです

是非書店でみかけましたら 見ていただけたらと思います



店頭にも イギリスからはるばる旅をしてやってきた子たちが
首をながくして並び ご来店をお待ちしております

同じものはふたつとないので 人の出会いとおんなじ

もしピンときたら ぜひ家族に迎えてあげてくださいね

photo by Akihiro Yamaguchi
thanks very much!
Img_c547b1f9298fa7fe441435f4b7e39cb4b6a7cf93
Img_f4e2eb3683828464076ce65de5f1a86e67b70fbf
こしょこしょ こしょこしょ

くすくすくす



真夜中の雲のなか



とくとくとく 

あったかいなぁ ここは

コト、コトコト

まぶしい
さらさらさら

ほんの数日前まで まっくらな箱にいたのだった

いつから
呼吸をはじめたのだっけ

とくとくとく

それで 

僕らどこからきたのだっけ?


このままあたしたちどうなるんだろう?


ちくたくちくたくちくたく ちくたくちくたく

でもね

まあ‥ね

なやみごとは 時がかいけつしてくれるっていうし

たいせつなのは 反省だって


こしょこしょこしょ

くすくす くすくす



真夜中の雲のなか ドアに耳をつけると

こんな声が聞こえてきます


月明かりに照らされて

おやすみなさい