Img_7cbc9b84b1fcfee5c681e279b604a8e329d109cc
Img_31df57d4fa38ff7b78f5ed707718be2de61ddafc
Img_b0f056f5d8837e219ee40f8b4eb853bbcebd70e6
mmさんの新作 押し花壁飾りがやってきました

寒くて静かな冬にぴったりの 幻想的な作品です

吊るし型なので 押しピンや釘をさせる場所があれば

家の壁の一角に ひとつの物語が宿るようです

クリスマスの靴下は ツリーに吊るしても素敵ですね

左 男の子と女の子のバレリーナモビール 
  ドライフラワーがたくさんあしらわれた大作です

中 天使のモビール 
  優しい天使がクリスマスの夜に天から降りてきたよう

右 靴下の壁飾り
  冬の景色を映した大きな靴下にはプレゼントが入っているのでしょうか



Img_ffc15674935a22fa52e377c5925e565888b0a1f1
Img_f2e90d81098dc71c60c0739c71e5090060a2f4cb
Img_bbe66f63e3d3541ea838eed937bbaca7b2b2801f
12月にはいり 頬をさすような寒い風に吹かれたり
生あたたかい空気に変化したり

なんだか慌ただしいお天気の師走の月です

もうすぐ2011年もおしまい

一年に一度久しぶりのお友達に再会したり
特別な聖夜があったり
なにかとイベントごとが多い月だと思います

一年間がんばった大切な人に
一年間がんばった自分にむけて
プレゼントを贈ってみませんか

きっとその人のことを思い描きながら
真剣に探し始めれば
ぴったりな一品に出会えると思います

選ぶための時間も思いもぜんぶ包んで
きれいにリボンをかけて
笑顔いっぱいで渡せば
お互いに幸せな気持ちを
交換できるはずです

molnのおすすめギフトをご紹介します

左 LAPUAN KANKURIT社の湯たんぽ
  老舗メーカーのウールの肌触りが優しく
  朝までぬくぬくの温かさをキープしてくれます

中 くまの親子スノードーム
  父さんくまの優しく思慮深い瞳
  子どもくまのやんちゃで無邪気な表情

右 ちょうちょう壁飾り
  羽に押し花があしらわれた世界に一つ
  特別な一匹 幸せを運んでくれそう!


Img_f76311fe877b5b7ee4b4c16df437077a6c24c8dc
Img_245c1723f0e78f53bfe9a71de06ac9ceb58ebdff
Img_1d2d4a8186c6c8ce56789796eed192b5854aa708
前記事につづいて
ギフトのおすすめアイテムのご紹介です

左 チェコからやってきたくま
  丸い顔にまんまるおめめ 
  ちょっと口角があがったおちゃめなくまさんです
  今はまだ一匹しかいないので
  鏡に映る自分と会話中!

中 フィンランド LAPUAN KANKURIT社のブランケット
  日本人デザイナー鈴木マサルさんとのコラボで
  できたウール100%のぬくぬくアイテムです

右 長財布
  カードや領収書など収納に優れたお財布
  革はアルプス地方で育った牛を原皮に
  植物性タンニンを使ったイタリア伝統の手仕事で作れらました


気になる商品がございましたら
店頭でお手にとって直接見ていただけたらと思いますが
遠方の方などお問い合わせいただけましたら
詳細な画像をお送りすることもできます

お問い合わせはこちらまで
mail moln@cloud-bldg.jp
tel 0467-25-2065
Img_3ef5b272edfa0f4d2f90b460c1b5815f31f0a3cd
Img_4e223c7574a37a025e8c47bf3391761fee156f1b
Img_62425f00d5106409f5fcae4bc76b5f8beccd7a67
展示のようすを 少しですが
ご覧ください

写真を撮ってくれたのは
HP内のアイテム写真も撮ってくれた
「cafeと雑貨と写真」の山口明宏くん
 (Click!) 


Img_1de7ae1ada18c9bf1e5569aaacf616e5546351b6
Img_82e76e68607eff6182cd2c1ec4b73aef40b692e9
Img_b5cd5f4206c478f2235fbf0833a6851881d24868
約1年ぶりにmolnに帰ってきてくださった
いちかわともこexhibition 「夜明けのサーカス」
ぶじに終了いたしました。

足を運んでくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

期間中、何度かいらしてじーっと絵と対話されている方や
長い時間をかけて、絵と向き合っている方

今回の展示は、ことばと絵の物語になっていたので
その世界に入り込む入口が開かれていて
深く深く味わうことができる
すばらしい展示でした。

-記憶を辿る
-忘れていた記憶を取り戻す

それは日々持ち切れないくらいの情報を前に
いつのまにか取捨選択され
意識の奥にしまわれていく記憶を
掘り起こす作業

あいまいになった記憶を追いかけると
過去の映像は映写機のように再生され
今の自分を深く支えてくれていることに気が付きました

今回の図録は、引き続きmolnにて、販売させていただきます。
記憶の深さによって、感覚で感じていただけるように
紙の厚さを変えて印刷した、ポストカードサイズの図録になpります。
どうぞお手にとって、ご覧ください!

photo by akihiro yamaguchi
thanks!
Img_5d89b1b7d55d74548c3f2f3a6e141d768c3b8a45
Img_1cd1dd62734e42e78d071bca79fc307cf21cf6b4
Img_dca39ad3de485237127b90b39a2772e535414278
はじまりました
petitricotボタン展<line>

昨年の同じ季節
1年ぶりの展示になります

ふわふわの羊毛から一本の糸を手で紡ぎ
藍や柿渋染めで糸を染め
織り機で丁寧に織り重ね
刺繍を加え 風景を描きます

海や山に浮かぶ 日々刻々と変わる
自然の色合いは ひとの心模様をうつしているように
同じ景色は一瞬たりともありません


その時そのときを
儚いけれど
強い心で生きている
命の風景のようです

ひとつの小さなボタンに込められた
無限の景色
無限の可能性

それぞれの美しい名前は
その尊厳のように思えます

虫めがねをご用意しています
どうぞじっくりとご覧ください

Img_4a9bab169689340a74aaabee6c8da887dddc0600
Img_d36d17afdc0c12d1874ce6bbf5a77b98720d25b4
Img_72774305755e82aa9351a87a8f38120040c4c1f9
12/30 をもって 2011年の営業を
ぶじに終えることができました

年の瀬に すてきな笑顔とあたたかい空気を
運んでくださったお客さまに 会うたび
じーん としました

静かな海が さわさわと凪ぐような
穏やかで しあわせな気持ちです

2011年は 一言では表現できぬような
いろいろな複雑な心境があり
変わらずそれは心の底に停滞しています

光の裏に 影があるように
悲しい 苦しい出来事は
それだけではなくて
普段見えなかったものも見せてくれます

ひとの愛や優しさに触れ
わたしも もっと優しくありたいと
思いました

今年も一年
助けられてばかり

静かで神聖な年末のくうきのなか
すべての方のよりよい一年を祈ります

ありがとうございました

写真は2011年さいごに行った
由比ガ浜海岸