Img_03b1fee6af6820f4b68b6508b4ad795b29a31f08
わたしたちの毎日は 

観覧車の中で暮らしているよう


地面から離れるスピード

地面に近づくスピード

気がつかずに ゆっくり ゆっくり


男の子は こんなスピードで恋におちるらしい

きがつくんだ ほら もう地面は近いぞ


ときどき 一点に止まって ゆらゆらするんだ

風に吹かれて 怯えるんだ


また同じ箱に乗り合わせることができたら

いっしょに星を眺めようね






Img_c39b7542fce545ffc41d5287567791a388f27d7a
Img_47480ba3ef1dc997b810866ee5a0be9d65edc480
空から降りてくる カラフルなしずく

水たまり大きすぎると あの道は通れない 雨の日は嫌い
 
みんなそういうけど

レインコートきて 大きな傘さして 雨靴はいて

耳たぶにも 指先にも 七色の雫をたらして

雨音のリズムに揺れて 静かな町に おでかけしよう

雨の日にしか 会えないものに 会いにゆこう 

*

四月に続き 六月いっぱい charme 天然石アクセサリーの
展示販売を行っています

梅雨のシーズンに合わせて 
しずくをイメージした ネックレス や ピアス

天然石以外にも 人気のタッセルピアス
1960’ ヴィンテージスワロフスキーリング
ファンタジーなイラストのブローチ etc..

天然石それぞれの効能を込めて ギフトにも最適です

雨降りの日の鎌倉 紫陽花に会いに しずくを身につけて 

 
 


Img_60f4648ace52df4a7cd25a9e1e0a0c49faf7a48f
海のある街では

目の前に 海が広がっていなくても
その気配を いつも感じる

人の気配よりも ずっと濃く

波立つ泡の音 全身にまとわりつく強い風 
指の隙間に入りこむ細かい砂
 
陽が沈んで 空と海が一体になる頃
圧倒的な闇に包まれて

地球の表面に投げ出されたみたいに
わたしたちは口もきけなくなる

人間なんかより ずっと強いのに
ただ静かにそこにある
大きな口もきかないんだ

*

手作りの手紙セットや贈り物を制作する
紙雑貨作家 tegamiya 夏の新作発表展を開催します

きらきらの水面 透きとおり踊る色とりどりが
遠い夏の日を呼び起こす

夏の海をモチーフにした 新作のレターセットや
メッセージカードを販売します

透け重なる浮遊感と 夏色が楽しい紙小物を
お楽しみください

2011.7.2 sat - 7.31 sun
11:00-18:00
close monday

Img_cc33e86924ed268740ac765439b41ea0c1bc9250
moln というのは くもの意
そらに浮かんでいる 雲

押し花作家で イラストレーターでもある
mmさんに molnの絵を描いていただきました

すべてのはじまりは
BelleとNatary という女の子が出会い
ものがたりが 生まれました

空想の物語は 生きていて
書くと進む 現実の物語でありました
ミヒャエル・エンデの「はてしない物語」みたいに
本の中の世界と 現実の世界は リンクしていたのです

その物語のなかに お店があり
そこに集う人たちがいて
その人たちに現実に会いたいな と思いました

現実と夢の重なる部分
そんな場所をみつけたくて
moln は始まりました

場所があれば 扉があれば
いつだって 物語とつながっていられます
会いにくることができます


空想は曖昧模糊としたもので
霞のように消えてしまうものだけど

あたまのなかにあるものは
ちゃんと存在すると思います

例えば
こんな人に出会いたいなと思って
でもまだその人と出会っていなくても
その人はこの広い世界のどこかに
かならず存在していると思います

mmさんが 絵にしてくれたものは
目にした瞬間 胸がいっぱいになるような
いろんな気持ちが込められた 温かな絵でした

SHOP CARD にしてお店においていますので
どうぞご自由にお持ちくださいませ