Img_cbf0b5af1c86c05c8d0c749c6488133b6e5cfe12
きょうは クラウドビル全店 お休みです

やすみの日には CLOUD BLDG.のみんな 
それぞれの時間を過ごして
休み明け いろんなはなしを持ち寄ります

週のはじまりは いつも話したいことをたくさん抱えて
お店までの道を わくわくしながら向かいます

「おかえりなさい」「ただいま」「いってらっしゃい」

まるで おうちみたいな場所だなぁと思います



Img_7ae72bc8d30b0ae2b88a0af67c624652eb0dd0a4
Img_b600bb8554247c3776ce937356e5abe23ef5ffb6
おなかのなかで 嵐が起きるような 孤独な夜も

あまり知らないのに とても長く深く知り合っているような

近くにいる人たちが 皆家族に思えるような夜も


夕焼けがつづいている ながくながく

夜の国のなかでも 水平線近くには 夕日が灯る
Img_e39b525aaddc0fcff58bbc9ba158410134e4ec8d
Img_d222bb3758f6db4ea7c494e5fd914f38caf929f9
金沢に 旅してきました

moln でお取り扱いさせていただいている 金工作家の今城晶子さん

じつは実際に会うのは 2回目なのですが

旅1日目のすばらしい案内人 となってくれました 感謝多謝です

今城さんが現在展示中の “ collabon ”

土間があって 看板犬がいて のんびりしていて

珈琲が美味しくて 人が集まって交流して 

しずかに なにかを生む場所なのだなー と

まるで近所にある馴染みのお店のような ふしぎな居心地のよさ を感じました 

 (Click!) 
金沢市安江町1-14 076-265-6273


・古道具・器・きもの の “ きりゅう ” さん

金沢市三口新町3-1-1 永久ビル1F 076-232-1682

・100坪の建物に ふしぎな古道具ぎっしりの “ 金沢古民芸会館”

金沢市西泉3-95 076-244-4202

・ドイツやチェコのアンティークを その独自の目線で
 セレクト ディスプレイされていた “SKLO room accessories”

 (Click!) 
金沢市中村町31-41 ハイム犀川1F 076-241-6784

そして旅の〆は 小学校の裏にある おじいちゃんのお菓子屋さん

夜10じまで 開いているという その古びた店の軒先には

たくさんのパイプ椅子が並んでいて 老若男女みなが かき氷を食してます

目の前には 廃墟寸前の かたむいた木造住宅

放課後にお母さんにひみつで 買い食いしたり

夏の夜 ねまき姿で 赤ちゃんを抱いて 家族できたり

自転車にのって デートできたり 

100円で買える 夢のような時間

腰ベルトを巻きながら おばあちゃんと二人三脚で 

毎夏 みんなが喜ぶ しゃりしゃりかき氷を作るお仕事

すばらしいな〜 

これからも 続けてほしいです

今城さんのおかげで 中身ぎっしり ディープな金沢

金沢の奥深さ しりました !


Img_543b474daea3484deddb1e09028b07f80f07b765
Img_5eab34e486b6f179db83a198cc6bbffcc3afbc6d
Img_87821f6e72e6b277d8ce1e3a590b9a144c176d06
二日目は レンタサイクルで 金沢の町散策

細い細い道へ 自転車でぐんぐん こまわりをきかせて わけいりました


震災・戦災を免れた幸運な町 金沢は あちらこちらに古い建物が残っています

観光地然としているところより 生活に溶け込んだ日常の風景 

時代を感じるレトロ看板が 現役で残っていたり

遺跡のようにつみあがった古書の山 に埋もれた店主!

路地裏でおじいちゃんが 木のおうちに打ち水をしていたり 

いいなぁと思いました

それから川のある風景

金沢中心部には 女川男川 とよばれるふたつの川が流れています

写真は しっとり情緒漂う 浅野川

近くにおばあちゃんが営む かわいい糸・ボタン・毛糸のお店 ありました


Img_06d7061236fb7ade9cc3bcfd0942ea980426f3f4
Img_ec662016000b3b7b033b843a872d2860ea66da05
Img_e44db19f57b1aebb2edc465d30217a08d85553f1
雲の起伏 光を帯びた扉

気もちが重力をなくして 飛んで行こうとするから

しっかりと地面に足をつけて からだを抑えて 

ここにいることを 忘れないように

誰かに抱きしめてもらうのも 良いかもしれない

風に乗って 飛んでいってしまわないようにね

わたしの長い午後の休み


*

空中飛行士が ひこうき雲作りながら 覗いている

空高くから 下界で眠っている子の 心を覗く

知ってしまってはいけないことを 覗く

スケッチしている 

寝言を録音している

こっそり話しかける

空中飛行士は 広いお空で 夢を拾う

Img_f988b0ba5c866c9d81b7a52b2e21c95365bdb979
Img_94af1dd46114cc7878631529f71a87dd1c79b45b
岐阜県多治見で器を作っている 中園さんの作品が入荷しました
先日 クラウドビルまで 足を運んでくださり
ひとつひとつ見せていただき molnに並ぶ器を選ばせてもらいました

今回は 銀彩の器を主に 
わたしとクラウドキッチンのえみちゃんの愛用している 
マグカップが多めに入っています

女性が作っているのかしら というくらい
ほっこり可愛らしい印象の器ですが
中園さん(男性です)に実際にお会いすると 
シャープな中に宿る 親しみやすさ
両面の印象をうけました

てびねりの器は 制作に時間がかかるぶん
ひとつひとつの個性が きらりと光ります

ぜひ手にとって 自分の手に馴染むものを選んでいただきたいです

ピッチャー ¥4,515
ボール   ¥3,780
マグカップ ¥3,990




Img_3374690c85a3ecfa240e96786cf57d1be95b6ca6
夕闇に 一斉に放たれる蝶がいる 

目を凝らすと すこしこわいくらいの 艶やかな美しさ

雲は棚引き 風を舞い上げ 蝶は姿を隠す 

宙埋める鱗粉が 黄金にきらめく




心を ピンセットでつまみ上げて

保存瓶の中 しまっておければいいのに
Img_6be64d9425e5766841216f7c4345710622145933
ドイツな夜・第二弾 は卓上に 
ドイツ語・日本語・英語・韓国語 が行き交う 
熱い夜となりました

ドイツで建築の勉強を終えたばかりの Hea Wonちゃんと
ドイツパン&お菓子のお教室を主宰している りさこさん
ドイツや東欧の絵本のオンラインショップを営む まおさん

わたし以外は ドイツ語が堪能なみなさま
とはいえ ことばが分からなくても
微妙なニュアンスの会話も 不思議なほどに伝わってきました

国単位のバックグラウンドに対して
わたしは知識が少なくて 意識が低いなぁと実感しました

けれど 個人と個人として接するとき
人だったり アートだったり 音楽だったり
何かを介して 心を開いて扉をあけることは
この小さなテーブルの上でも 可能で
そこから生まれるスマイルに とても感動しました

現実をみると 年をとるごとに 大人になることは
窮屈になるように 思えてしまうこともあります

年をとるごとに 若返っていくように感じている
このドイツな乙女たちに会って
また活力を補給してもらいました

女のひとって とても柔らかくて つよいのです

秋に向けて まだみぬ色を足して
新しい景色を見たく なりました
 
Img_4467c96f4cb393392ae7e42c9dd83e3e12de4f65
moln に素敵な紙作品を置いてくださっている tegamiya さん

鎌倉の喫茶&お洋服のお店 トムネコゴさんの2階にて
出張古本屋 BOOKS WANDERVOGEL さんと一緒に
本や鎌倉にまつわる紙作品を展示されています!

営業時間がかぶってしまい まだ伺えていないのですが
tegamiyaさんのブログを読むと とてもすてきな写真が!
今週の日曜日までなので すきまじかんを探して 私も伺うつもりです

OLD BOOKS MARKET
8月21(土)〜29日(日)(24日はお休み)
平日:12時〜17時、土日:10時〜18時

トムネコゴ2階にて  (Click!) 

鎌倉市二階堂27-12 鎌倉宮手前、荏柄天神社そば
○鎌倉駅より徒歩約20分
○鎌倉駅東口より京急バス大塔宮行(4番乗り場)に乗り
 バス停「天神前」降りてすぐ

TEL:0467-23-7947 

*

tegamiya さんの作品は 特別な誰かの 特別な日に 
心を込めて送りたくなる 丁寧な手仕事で作られています

幼いころに 勉強机の前に座っていた頃
たくさんの空想の物語が生まれた 机上の世界を思い出します 

机のうえで 宿題をしたり 本をよんだり 工作したり
ちょっとした化学の実験 昆虫の解剖! 

じぶんが生きる身のまわりの世界を もっと知りたい
肉薄したい欲求が 懐かしいような 柔かい気持ちで 思い出されます

そんな不思議な 作用をもった tegamiya さんの紙雑貨たち
ぜひぜひ ごらんくださいませ

tegamiya HP
 (Click!) 
Img_4b1b6f3b36d199259c8351de652881943d47cb6b
ぼんやりと眺める空の雲はいびつ

シュークリームの雲

いいな おなかすいたなぁ

なにか食べるもの 持っている?


ここから見ると 海は広いプールみたい

ここは飛び込み台で あそこが10メートルの線 あそこが15メートル

コースが1、2、4‥7コース あの辺りには観客がいて 応援してる

飛び込んだら気持ちがいいだろうな 

あの辺りまで潜って あの辺りで浮かんでくる?





時々 人生を軽く軽くすることで 優しくなれる

こうして少し離れた場所から  

浮かび上がるものを眺めて

消えていくものを眺めて  

空を飛ぶ魚や 海を泳ぐ鳥を 夢見て 自分を忘れて

人生は簡単じゃないけれど 

無理をしたりする必要は ないなぁと思う

Img_c96ed36d10281be00da427c2e7727df83a010447
Img_e1f015d8c681038ee3f45969c2ce3379a288152f
さくやは 3年ぶりに復活をした 由比ガ浜の海の家パパイヤで
10年ぶりに復活をした サマーストア というイベントに遊びにいきました!

CLOUDが お世話になっている CHAJIN さんも コーヒー豆の苗やポストカード
とってもかわいい10周年記念のオリジナルきんちゃくbag を販売してました

cafe vivement dimancheさんの おいしーーーアイスコーヒーを味わったり
Romi-Mier さんの 揚げたてドーナッツを食したり
LONG TRACK FOODS さんのスパムむすびを食したり
(たべてばっかりのようですね)

山内Alani雄喜 さんのライブで スラックギターなるものを はじめて聴きました
夕暮れ時の海に ハワイの音色が溶けていました

アルトゥール&サブリナ のボサノバライブも 圧巻の声量で
しっとりした曲のなかにも サンバの血に流れるパッション!熱さを感じました

すっかり堪能して たのしかったですー
9月5日の CLOUD BLDG.のイベントも
たくさんの方に楽しめていただけたら うれしいです ♪


“ Cloudy summer event vol.2 ”  2010.9.5(sun)

1. クラウド蚤の市 11:00-15:00

鎌倉在住の作家さんといっしょに、クラウドビルのウッドデッキや
エントランスを使って、蚤の市を行います。

CHAJINさん(フラワーアーティスト)花屋台
アセビマコトさん(陶芸家)器
こじまさとみさん(絵本作家)ポストカード
芦沢りさ子さん(Weizen kamakura 主宰 )お菓子
青木真緒さん(bookshop KASPER)ドイツの紙
森野美紗子さん(mm)ポストカード
鈴木凖 さん(ワッカコーヒー)コーヒー豆
CLOUD STAFF 家具 洋服 雑貨
etc...

2. ライブ「fishing with john」 17:00-19:00

17:00 開場/17:30 開演
前売 ¥2.500
当日 ¥3.000

cloud kitchen の1プレート&1ドリンク付き
お席について、お食事をしながらライブをお楽しみいただけます

fishing with john

五十嵐祐輔によるソロインストユニット
アコースティックギターのアンサンブルをメインに
日々の生活音などのサンプル音やピアニカ、リコーダーなど
様々なソースで構成された独自のサウンドを創造。
2004年1stアルバム「残響ピクニック」(mao)でデビュー後
現在までに4枚のアルバムをリリース。
DVD作品への音源提供やHARCO、山田稔明(GOMES THE HITMAN)
の音源などにも参加。現在6人編成で積極的にライブ活動中。


お名前、お電話番号をお書き添えの上 お電話またはメールにてご連絡ください
TEL 0467-25-2065  MAIL info@cloud-bldg.jp

よろしくお願いいたします!