Img20100501133413
Img1b20100501133706
きもちのよいお天気 5月の第1日目ですね
お店の前の由比ガ浜通りには たくさんの人たちが
げんきにお散歩している姿がみられます 
けっこうな数の半袖の方も! 
クラウドビルのなかは ひんやりしているので 羨ましい限りです~
あったかい飲物でからだを暖めて お店番しています

GWは5日までお休みなしで営業してますので
(6日はお休みします)
うららかな春のいちにち 鎌倉まで足をのばし
おさんぽ途中に おたちよりくださいませ ♪

新商品も たくさん入荷しています!





Img20100502133836
お天気もよく 絶好のおでかけ日和ですね!

molnの室内には ちょうちょうがあちこち飛んでいます

白い壁には mm さんの押し花の羽をした ちょうちょう
チェコからやってきた ちょうちょうのお菓子型

バスケットには NARUJi さんの小さな ちょうちょうブローチ
麦わら帽子 や 白いブラウス ちいさなカゴバックにくっつけて
うきうきと お出かけしたくなります

conomi さんのちょうちょうブローチ は 少し大きめなので
涼しげなワンピースに ストールをはおって そのポイントに

そういえば・・
“ 考えごとをしているときに ちょうちょうが現れると
 それは正しい!てことなんだよ ”
と言っていた女の子がいました

たくさんのちょうちょうに囲まれて生活していたら
考えごとが どんどんはかどって 次々解決しちゃいます ね





Img20100503222407
Img1b20100503222407
Img1c20100503222407
この連休にたくさんの方が 鎌倉を訪れています
江の電に乗車するのが1時間待ち? らしいので
由比ガ浜通りを大仏方面に向けて 普段の数倍の人が往来していて
なんだか うきうき お祭り気分になったり しています

Hanako をご覧になって来店してくださった方
ぐうぜん目に入ってお店に入ってくださる方
いろんな方がいますが 嬉しいことに この数日 
たくさんのアンティークたちが お嫁にいっています

はじめて買い付けに行った時 目にはいるものすべてが新鮮で
ひとつひとつを手にした時の興奮を 今も覚えています

アンティークやビンテージの魅力 てなんでしょうかね  
例えば 100年前に生きていた人に会えなくても
100年前にその人が使っていた椅子に座ることはできます
そこには目に見えないけれど たとえば刻まれた落書きに
その人が生きていた証 ぬくもりを感じることができます

そういう余韻は ノスタルジックな感情を呼び起こすだけではなく
「つながっている」という安心感のようなものがあると思うのです

神様のような存在からの目線でみれば 時代(時)も国(場所)も関係なく
何かを介在して いつも人と人はつながっているのかもしれないです

目の前だけをみると 自分の存在を曖昧で不確実に感じてしまうけれど
モノも生命も バトンのように受け渡されているものなら
ひとりじゃないし なにもこわくはないですね

イギリスに買いつけに行くときは 選んで運ぶという私の刻印を残して
お店で誰かが手にとるときは その人の形跡を残して
人から人へ流れていくものって 本当に素敵だなって思っています

インクビンを長く探してらした方のもとに molnのビンたちが
お花とともに丁寧に生活されている方のもとに 
Bのイニシャルが入ったアンティークフォークが
イギリスの文化に興味を持ちはじめたというお客様のもとに
KILNER の保存ビンが 
清里でお会いしたとてもセンスのよい母娘さんの元に
オイルランプが旅立ってゆき
なんだかほくほく幸せいっぱいです!
ありがとうございます!

 
ゴールデンウィークも もう終盤ですね

あまり長いお休みらしいお休みをとったことがないので
もし11連休できたらどうしよう何しよう と妄想していました

やっぱりちょっと遠出して 自然の中でのんびりしたいなぁ
映画『めがね』のようにたそがれたいなぁ と思いました
つ つかれているのでしょうか 笑

本日も遠い土地から鎌倉へ クラウドビルへ
たくさんお客様がいらしてくださいました
8年ぶりの再会もありました 
足を運んでくださり とても嬉しかったです
ありがとうございます!!

お疲れさま会のように 閉店後に四人で 
六地蔵交差点に新しく開店した『一閑人』さんでつけ麺をいただきました 
麺にライムをかけて しゃきしゃき水菜やチャーシューと一緒に
とっても 美味~ です!
さいごに そば湯のように お湯を足してつけ汁をいただくのですが
これもまた お い し ~ です! 

われわれは 月に一度は通いだね と話しました

そんなこんなで 長い休みも 残すところあと一日
みなさま たのしい休日をお過ごしくださいね!!
GWがおわったとたん 雨ふりですね
駅周辺には遠足のこどもたちが わらわらと賑わっていましたが
御成通りをぬけると 人影がぐん とへりました

観光客が訪れる町 に昔から魅かれます
そこで日常生活を送るひと と
束の間デイトリップにやってくる人が まじわる鎌倉

休日の昼間は あれだけ大勢の人が賑わう小町通りも
夜歩いていると 前にも後ろにも誰もいない
なんてことはよくあることで
でも昼間の熱気 おしゃべりや高揚感の痕跡が
みえないけれど 道ばたのあちこちに残っている感じ 
そこはかとなーく感じる あの少し切ない感じが好きだったり

きょうは クラウドビルで しとしと雨の音を聴きながら
なぜだか前日のお休み気分が抜けないまま
しゃっきり ではない しっとり の一日を過ごしていました

あしたは週末
またたくさんの旅人が 鎌倉を訪れてくれます
誰かの旅先にあるお店 であれば嬉しいです
旅に出て なにか感じて なにかを得て 日常に戻ってゆくのですものね

しゃきん として 明日はげんきにお店にたちますね!







 
Img20100512224741
きょう5月12日発売『オズマガジン』鎌倉特集に 
クラウドビルの紹介を していただきました
クラウドのメンバー一同 オズ編集部の方々が 
記事にして表現してくれた ことばひとつひとつに感無量です 

クラウドビルを始めてみつけたのが 去年の6月のはじめです
夕暮れ時の 元明治生命ビルの がらんどうのテナントで 
私たちは 夢中で想像してました

この部屋と この部屋をつなげて ここがカフェで とか
ここは託児部屋だったのかな この小部屋はギャラリーかな とかとか

妄想ばかりが風船みたいに ふくらんで 
現実的なつてなど 何ひとつないのに

それから数ヶ月 クラウドビルを借りることができるまでの 
道のりは とても複雑で長かったのに あっという間でした
私たちでできる範囲のことを考え 交渉したり
大家さんに宛て 想いの丈を手紙に書いたり
不動産会社の方や 相談にのってくれた人 縁をつなげてくれた人
何人ものあたたかな人たちが 手を貸してくれました

オズマガジンの扉のページで 編集長の古川さんの手紙に こうありました

「 好き 」をつらぬくことは、
ある意味では孤独を引きうけることだと
そんな風に思います。


孤独というほど かっこよくはないけれど
私たちは お店を通して そんなことを
日々学んでいる という気がします

「 好き 」の裏側は 「 キライ 」で
好きを知っていくことは キライと向き合うことだと思います

でも逆にたとえ「キライ」だらけの世界でも
その裏には「 好き 」がたくさん隠れている ってことですね

うまく言えませんが お店を実現できたのは 
「好き」に正直に そして 「キライ」も受け入れる覚悟をしたから
スタート地点にたてた という気がします
でもまだまだ これからが始まりです

ほんとうに歩みは ゆっくりですが
4人がそれぞれの目標を それぞれのペースで
支え合いながら 進んでいけたらいいな と思っています

これからもこの場所で 私たちなりの物語を紡いで
たくさんの人たちと共有できますように









こんにちは!
お店のなかにいると気がつきませんが 
きのうは汗ばむ陽気だったそうで
いよいよ 半袖の季節がやってきましたね

moln でドイツの古絵本をお取り扱いさせていただいている
bookshop Kasper の まおさんと
鎌倉でドイツパンとケーキのお教室をしている
バイツェンかまくら の りさこさん

大学時代の先輩でもある まおさんと
社会にでてから知り合った りさこさん

「ドイツ」という共通点以外にも くうき感とかお顔だちとか 
なんとなーく お2人は似ているなぁという気がしていたら
クラウドビルのオープニングパーティで知り合った2人は
コンタクトをとり 意気投合されていたようで
きのうは鎌倉のOSHINOで 3人おいしい夜ごはんをしました*

ドイツ話 から 映画のおはなし
お仕事に対する姿勢から 猫のねぞう話
(カチューシャみたいに頭に覆いかぶさって寝るそうです) 
おいしいお料理とワインで 熱い夜になりました!

おふたりとも 話し方もお顔だちもふんわりした感じなのに
自分の大切にしていることを守り通すような 絶対にまげない芯があって
わたしもこんな女性になりたいー 
と一夜にして ふたりのお姉さんができた夜でした

それから ドイツに行ったことないのですが おふたりの話を聞いていると
約束を守ることに誠実ですこしださくて(笑)日本に似ている
質実剛健さと あったかさの宿るドイツにいってみたくなりました

そういえば molnの本棚にいつもいる
珊瑚でできたハリネズミくん
あの子はドイツからやってきたのでした

人と人のつながりは 本当におもしろいですね!
いろんな素敵な人に出会って わをひろげて 
たのしいことをたくさん体験したいなぁ と思います


ヴァイツェンかまくら
 (Click!) 
bookshop Kasper
 (Click!) 





Img_58e08e1a1ef225b95364104d68993d5e9cfb23ac
こんにちは !
梅雨の予行練習のような 雨降りがつづきますね
雨の日のお出かけは レインコートに長靴 という王道スタイルで挑むと 
みずたまりだってへっちゃらさ と いくぶん楽しい気分になります ね

News でお知らせしましたが あさって29日(土)が
クラウドビル全店 お休みとなります
また 明日28日(金)も15時頃に早じまい致します
申し訳ありません よろしくおねがいいたします

それから 学研パブリッシングより発売中の
n-closet ナチュラルクローゼット vol.4 に掲載していただいています
メイド イン コルキニカ の酒井景都さんが表紙 の雑誌です
なんというか わたし ダイエットしますね
お見苦しい姿をみせてしまい 申し訳ありませんです

雑誌で着ているお洋服は お店でお取り扱いしているものも
いくつかありますので 気になるものがありましたら 
お気軽にお問い合わせくださいませ

みなさま 素敵な週末を お過ごしください!