Img_67771bb6a5ed9afc290588baeac43639
Img_445bda42b1c966d94ced908bfb14c514
Img_caef41b501835007354b423dcc471165
2013年11月4日(月・祝)
「貸切り図書館6冊目〜KAMADA FES」
live : fishing with john / 浅野達彦 / OraNoa
guest : Quinka,with a yawn
charge : ¥2000(+1drink)
open17:00 start 17:30

ベーシスト鎌田将(exサンガツ)さんが参加する
全ユニットが一堂に集まる、鎌田さん出ずっぱりの一夜です

ご予約はmolnまで

ご予約方法:
「11/4 貸切り図書館6冊目」とタイトルに付け
・お名前
・人数
・ご連絡先を明記の上

mail belleandnatary@yahoo.co.jp
又は
tel 0467-38-6336(水〜日,11:00〜18:00)

メールの方は折り返しご予約完了メールを返信いたします

〈 fishing with john 〉

2001年より主にレコーディングを中心とした活動を開始した
五十嵐祐輔によるソロ インストユニット。

アコースティックギター3本のアンサンブルをメインに、
日々の 生活音などのサンプルやピアニカ、リコーダーなど
様々なソースで構成された独自の サウンドを創造。

そのサウンドはポストロック、現代音楽や映画音楽など
様々なジャンルに通じ、そのクオリティ、またうたごころ溢れる
メロディーが各方面で高い評価を受けている。

ちなみにユニット名は、ジョンフェイフィ、ジョンレノン、
ジョンセバスチャンなど「尊敬すべきアーティストの総称」
としてジョンの名前の入った同名の映画タイトルから引用された。

< 浅野達彦 >

1966年岐阜県生まれ。
14歳からギターと自宅録音をはじめ、東京藝術大学在学時に絵画を先攻する傍ら
本格的にバンド活動やカセットMTR による多重録音を開始。

1996年にMOODMANが主催していた7インチレーベル、
「M.O.O.D/donut」から一人多重録音によるシングル『bonjour』でソロデビュー。
その後TRANSONIC、Daisy World等、多数の国内コンピレーションでソロ作品を発表する。

またGPP、パシフィック231 などのユニットにギタリストとして参加。
2000年には任天堂ゲーム「巨人のドシン1」のサウンドトラック、
『ドシンの跡を追って』を発表。

2001年、『bonjour』を聴いたアレック・エンパイアから熱烈なオファーを受け、
彼の主宰する英国のレーベルGeist から初のフルアルバム『Genny Haniver』をリリース。

2004年には"クサマヤヨイの前衛ファッションショー!"の音楽を担当。
2005年にはデヴィッド・シルヴィアンのリミックス・アルバム、『Blemish Remixes』に参加。
2008年待望の2ndアルバム『Spacewatch』をAKICHI RECORDSよりリリース。

現在新作アルバム準備中。

〈 OraNoa 〉

うたうたい・リコーダー吹き

関東・関西・四国のカフェやギャラリーなどでたまにライヴしています。
毎春には“桜ツアー”と称し、全国の縁のある場所を、桜前線よろしく
縦断するツアーを組んで回っています。
Quinka,with a Yawnや渚十吾のCDやライヴでリコーダーやコーラスサポートしています。

 (Click!) 


< Quinka,with a Yawn >
キンカ,ウィズアヨーン

シンガーソングライター青木美智子によるソロユニット。
子守唄のような歌声を中心に玩具楽器やコーラスを重ねた
ポップミュージックをつくりあげ、
全国のカフェやギャラリ−などでライブを展開中。

CMの歌やナレーションにも多々起用されており、
住友林業ホームテックCMでは出演に挑戦している。
2013年4月に6枚目となるオリジナルアルバム
「さよならトリステス」をリリース。
また童謡カバーアルバム「こどもれこーど」や
JPOPカバーユニット「DHY」など、カバーアルバムへの参加多数。

 (Click!)