Img_a8cbc838d069f198678fef40563bdf9d286ece78
Img_18fbd5cc048c534109162f78e99225c7e22c8633
Img_c29949f5a18f3bc1b6095df6a3ad95d2ba2ec362
鎌倉の小さな森でのクリスマス展 ぶじに終わりました

足を運んでくださった方々
ぐうぜんに寄ってくださった方々
応援してくださった方々
ほんとうにありがとうございました!

ヴァイツェンのイベント限定カフェでは 
リコッタチーズとくるみのタルト
林檎のパイ 
ショートケーキ
シュトーレン が登場しました!

カスパールからは ドイツやポーランド チェコからやってきた
絵本や紙もの かわいくておかしなお人形 
クリスマスオーナメント etcetc..

モルンからは 羊のブランケット マフラー ミトン くつした
キャンドル など寒い冬をいっしょに越える 冬の身じたく品を

お店を始めてから交流が深くなった 尊敬する2人のお姉さん
Weizen kamakura でパンとケーキの教室を主宰する りさこさん
bookshop Kasper でドイツの絵本を紹介している まおさん

仕事や人生に対する姿勢が前向きで 柔軟で 革新的で
今回2日間だけのお店を いっしょに作ることができて
今後のお店作りに つながっていくような収穫がありました

おふたりのまわりの方々も すてきな方ばかりでした
思えば このイベントに向けて 身の回りでニュアンスがある出会いが
どんどん増えていったような気がします

今後 出会いがつながって どんな物語を皆さんと紡いでいけるのかなー
と思うと わくわくします
イベントは2日間ですが そこまでの道のりも そこからの道のりも
ていねいに 薄い膜を一枚一枚 重ねて
積み重ねていきたいです


※上のかっこいい写真 cafeと雑貨と写真( (Click!) )という
ブログで記事を書いている アッキーくんが撮ってくださいました
イベントの細かなところまで 視線を注いでくれていて 大感謝です