Img_6be64d9425e5766841216f7c4345710622145933
ドイツな夜・第二弾 は卓上に 
ドイツ語・日本語・英語・韓国語 が行き交う 
熱い夜となりました

ドイツで建築の勉強を終えたばかりの Hea Wonちゃんと
ドイツパン&お菓子のお教室を主宰している りさこさん
ドイツや東欧の絵本のオンラインショップを営む まおさん

わたし以外は ドイツ語が堪能なみなさま
とはいえ ことばが分からなくても
微妙なニュアンスの会話も 不思議なほどに伝わってきました

国単位のバックグラウンドに対して
わたしは知識が少なくて 意識が低いなぁと実感しました

けれど 個人と個人として接するとき
人だったり アートだったり 音楽だったり
何かを介して 心を開いて扉をあけることは
この小さなテーブルの上でも 可能で
そこから生まれるスマイルに とても感動しました

現実をみると 年をとるごとに 大人になることは
窮屈になるように 思えてしまうこともあります

年をとるごとに 若返っていくように感じている
このドイツな乙女たちに会って
また活力を補給してもらいました

女のひとって とても柔らかくて つよいのです

秋に向けて まだみぬ色を足して
新しい景色を見たく なりました